2017年11月28日

小学校で見えない体験を実施しました。

11/27(月)、松本市立二子小学校で「見えない体験会」を実施しました。
視覚障がい者の船着裕史さん、宇治正雄さん、アドバイザーの橋住さだ子さん、大谷まゆみさんの合計5名で行いました。

NHKのニュースと信濃毎日新聞、市民タイムスが取り上げて下さいました。
IMG_4917.PNG

IMG_4913.JPG

IMG_4914.JPG

まずは全校児童の皆さんに向けて講演会
IMG_4915.PNG

各学年から代表者に出てもらい「見えない体験」実施
IMG_4919.PNG

3,4時間目は5年生2クラス(51名)で「見えない体験」
IMG_4881.JPG

IMG_4888.JPG

IMG_4891.JPG

こちらも大変勉強になりました。

伝えたいのは困ってる人がいたら手を差し伸べることを普通にやろうね、て事です。

5年生の指導中に1人階段から落ちるハプニングがありました。
大人の指導ではまず考えられない事でしたが、子供は危険認知度だったり信頼度だったり予測などその度合いが違うので怖さに対する行動が異なるようです。
大したことがなくて良かったです。

視覚障がい者のお2人が白杖を使って歩いてもらったのも良かったです。
子供たちは身を乗り出して観ていました。
交流の場を増やしていきたいですね。
更にブラッシュアップして多くの子供さんに体験してもらえるものにして行きます。
posted by otani at 12:19| Comment(0) | 日記

2017年11月22日

11月例会は雪の乗鞍高原へ行って来ました。

11/19(日)の定例会は乗鞍高原へお出かけ練習としました。
協会員以外の視覚障がい者の方が2人、晴眼者が2人、協会員10人の合計14人でした。
降雪の具合が心配されましたが問題なく5q以上も全員が歩きました。
IMG_4643.JPG
自分の足跡もつけられます。

気温は低かったですが陽が出ると太陽のありがたみを感じました。
IMG_4657.JPG

IMG_4658.JPG

IMG_4662.JPG

IMG_4667.JPG
白杖を持っていると腕振りが出来ません。
ガイドを信じてしっかりと腕振りをして汗をかいてもらいました。

途中でカモシカさんが応援に待ってました!w
IMG_4669.JPG

IMG_4695.JPG
温泉でまったりしたら帰路につきます。

IMG_4699.JPG
バスの乗り降りもガイドが先行します。

松本駅に着いてから一足早い忘年会!
IMG_4713.JPG

小林さんはこの後真っ赤になってた!www
IMG_4711.JPG

次回12/17(日)の定例会は視覚障がい者福祉センターの会議室で9時〜行ないます。

今回参加された視覚障がいをお持ちの山崎さんから感想の句を頂きました。
・汗ばみて 伴走ロープで 雪の道
・愛あふれ 笑い飛び交う 雪の空
・寒空に かもしか一頭 雪の原
・十四人 一糸乱れぬ 雪の朝
・眼裏に 幼き頃の 銀世界
・眼裏に 見果てぬ夢を 銀世界

posted by otani at 11:51| Comment(0) | 日記

信州大学マラソンで「見えない体験」実施しました。

11/12(日)快晴の下、スカイパークで開催された「信州大学マラソン」。
もともとはゼミの学生対象だったものに一般の方も参加出来るようにしたアットホームな大会。
開会式では関係者としてトレーニングジムZEROの丸山代表、原総監督の間に座らせて頂きました。
IMG_4387.JPG

準備運動は一緒に!
IMG_4402.JPG

元気よくSTART!
IMG_4409.JPG

スタッフの信大生に体験してもらいました。
IMG_4422.JPG
↑「こわかった」を体験してもらいました。

若い学生と一緒で嬉しそう〜♪
IMG_4424.JPG

もちろんガイド体験もして頂きました。
IMG_4425.JPG

NBMA(長野県視覚障がい者マラソン協会)の方達も参戦されていました。
IMG_4461.JPG

協会スタッフには応援と広報のため逆回りで1周10q!
IMG_4459.JPG

県外参加者さんの中には伴走経験者の方もいらっしゃいました。
IMG_4473.JPG

どんどんとイベント等にも参加して協会の存在をアピールして行きましょう〜♪
posted by otani at 11:17| Comment(0) | 日記